亀田興毅が山中と戦わない理由

亀田興毅 対戦相手 弱い

亀田家の長男であるプロボクサー亀田興毅選手が2013年11月19日、WBA世界バンタム級タイトルマッチをおこない、8回目の防衛の成功した。 しかし、10回にはダウンを喫し、両目のまぶたを切り、足もとがふらつく状態での疑惑の判定勝利となり、後味の悪い試合となり、八百長判定という声や相手サイドから... Read More