岡田准一の格闘技の実力は?中村頼永 師父 「カリ、修斗の練習風景動画など

映画「SP」でも格闘技の技を披露している岡田准一。

その格闘技の実力が気になる方も多いかもしれませんが、この動画を見る限り、動きの鋭さはかなりのもので、元修斗王者でジークンドーのカリスマインストラクター、中村頼永師父も絶賛していますね。

動画ではカリと紹介されていますが、岡田さんがやっているのはカリだけでなくジークンドーというブルースリーが創設した総合武術ですね。ジークンドーの稽古ではカリの練習も合わせて行いますから同時にマスターしていったのでしょう。中国やフィリピンの武術の他、打撃や寝技、総合格闘技その他の格闘技技術も柔軟に取り入れるコンセプトでブルースリー存命時から革新的な武術を追求してきたのがジークンドーです。

岡田さんは中村師父のもとで、カリ、ジークンドー、USA修斗のインストラクターの資格を取得したということです。ジークンドーでは、「芸能人だから、有名人だから、」という理由でこれらの資格を得られることは決してありません。ゆえに岡田さんの実力は「本物」であることは間違いありません。

ただ、インストラクター=ものすごく強い、とは限らないとは思います。

もちろん、街の喧嘩レベルなら簡単に勝利するレベルなのは動画を見れば一目瞭然ですが、そんなに強いんならUFCに出場して勝てるか?となるとそれはまた別の話でしょう。武道ですから単なる強さだけでなく技の習熟度、精神力、人間性、指導力、など総合的に認められて資格を得ているのではないでしょうか?

いずれにしても岡田さんの実力は想像以上とお見受けしました。ものすごく練習されたんでしょうね。カリのスティックを取りだした瞬間の動きで「おっ」なりました(笑)

それにしても中村師父、痩せられましたね~。


【送料無料】SP 革命篇 [ 岡田准一 ]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメントを残す